忍者ブログ

まいあそび*うたいあそび

シテ方金春流半人前能楽師のブログ


能面を打ってらっしゃる方のお宅にお邪魔しました。
先日、相模原市の中学校にて能楽体験授業をさせて頂いたのですが、その授業を御観覧くださっており、ご連絡頂きました。
御趣味とはいえ、中々の腕前です。
舞台で使って貰えるような面を打ちたいと意気込んでらっしゃいました!
新作を楽しみにしております!

能の輪がますます広がりますように!

拍手[0回]

PR

『大地の舞』WS第2弾無事終了!

『大地の舞』のWS第2弾が無事終了致しました!
『大地の舞』は、同じアジアの伝統芸能である「能」と「ジャワ舞踊」この2つの芸能からアジアに共通する「美しさ」を探索しようと生まれたグループです。
「美しさ」の基は、日々の生活。
発起人である樋口なみさん(NPO法人日本ガムラン音楽振興会理事)、大胡ねおみさん(ジャグジャカルタ様式ジャワ舞踊家)よりジャワと日本の共通点をお話頂きました。
「能」と「ジャワ舞踊」は成り立ちから、経緯までとっても似ているのです。

まず、日本の伝統芸能「能」を知り、視野を少し広げて「ジャワ舞踊」を知る。

第3弾は、7月末の予定です。
是非ご参加くださいね。






WS終了後は、ジャワのお菓子とお茶を頂きながら、ディスカッションタイム。
ジャワのお菓子は、どれも自然なお味で美味しかったです!
樋口なみさんがお菓子の説明をしてくださっています。




蓮華の中は、ジャワの酸っぱいはちみつ。
さっぱりしていて、美味しかったです。
ジャワのお茶はお砂糖を入れて頂きます。

『大地の舞』FBページを作成しました。
これから、どんどん内容を濃くしていきます。
宜しくお願いいたします。

https://www.facebook.com/大地の舞-228388527502297/

拍手[2回]

能オペラ『通小町』



バンクーバーへ。
山井綱雄先生にお声がけ頂き、『能オペラ通小町』のリハーサル、公開稽古(中間報告会)に参加させて頂きました。

能オペラ『通小町』は、謡曲『通小町』と『卒塔婆小町』を融合し、さらに小町の詠んだ和歌を三首追加する事で、謡曲の世界に囚われない新しい小町像を造り上げました。
英語と日本語が同時に進行しますが、謡は(基本的に)そのままで、英語は詞章を英訳したものです。

小町のもとに百夜通う約束を果たせなかった深草少将を山井綱雄先生が
小町をオペラ歌手のHeather Pawseyさんが演じます。
男性コーラスは、深草少将の声を。
女性地謡は、小町の声を。
言語と表現方法を交差させて謡(歌)ます。

Farshid Samandariさんの紡ぐ独特の曲の世界観。

怒涛の5日間のリハーサル。





指揮を見て謡うという習慣がないので、どこが1拍なのかわからい・・・という状態からのスタート。
やっと慣れてきた6日目に、公開稽古。





もっと色々出来たのになぁ~と少し残念。
また新たな形で来年発表出来ることを祈って!
皆さま、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

合間を縫って、スタンレー・パークをサイクリング。



・・・ちょっと英語の勉強しますね(小声)

拍手[0回]

明けましておめでとうございます。


明けましておめでとうございます。
昨年はブログを訪れてくださり、ありがとうございました!
更新の遅いブログですが、今年も宜しくお願い致します。
皆様にとって素晴らしい年となりますように。

地元函館の老人ホームにて仕舞『鶴亀』を舞わせて頂きました。





今年も精一杯新しい事に挑戦します!

拍手[1回]

北海道教育大学函館校へ


北海道教育大学函館校へ。

日本古典文学を研究しておられる杉浦清志先生の「日本文化Ⅳ」講義にお邪魔し、能の紹介をさせて頂きました。

杉浦先生、学生の皆さんどうも有難うございました!



やはり、函館は寒かったです!

拍手[0回]

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
柏崎真由子
性別:
女性
職業:
シテ方金春流 能楽師
自己紹介:
北海道 函館出身 相模原市在住

【連絡先】
hashimoto_noh@mail.goo.ne.jp


バーコード

ブログ内検索

カウンター