忍者ブログ

まいあそび*うたいあそび

シテ方金春流半人前能楽師のブログ

葛城の神




円満井会定例にて『葛城』を舞わせて頂きました。
皆様どうも有り難うございました。
反省点ばかりで、たまには出来た所を見つけようとも思うのですが、最終的には「もう一度やり直したい。」といういつもの結論に行き着くのでした。

ありのままの姿みせるのよ。
ありのままの自分になるの。
エルサにはなれなかった葛城の神。

体を縛る蔦葛は山伏の勤行によって解けたのかもしれないけれど、心の蔦は今もきっと彼女の心を縛っている。
彼女は本当に醜いのか、思い込みなのかわからないけれど。
少なくとも、葛城を舞うに当たってわざわざ醜い面をつけるという事はしない。

醜さは、恐らく思い込みだと思う。

葛城の神が何故そう思ってしまったのかは原因はわからない。
けれど、人ってしがらみと思い込みで出来ているのではないか。
育った環境、家庭の事情や教育によって自分という存在が作られ、それが自分という容器を形作っている。
容器があるから自分といえるのだし、その容器からはみ出す事はそれまでの自分を否定することのようでちょっと怖い。
でも、容器から出るのではなく「容器を広げ続けよう。」と考えてみるとどうだろう。
しがらみや思い込みをどんどん捨てて。

きっともっと違う世界が待っている。


拍手[2回]

PR

老人ホームにて能楽講座


都内の老人ホームにて能楽講座をさせて頂きました。
どのようにアレンジすれば皆様に楽しんで頂けるか試行錯誤中です。
年代ごとに興味を持って頂ける内容は違うのだなぁ..と改めて思っております。
数名ではありますが、喜んでくださる方もいらっしゃり、大変励みになります。

このように老人ホームでの講座も承っておりますので、どうぞ気軽にご連絡くだされば幸いです。

メールでのお問い合わせはこちらより↓
mayukokashiwazaki@gmail.com


拍手[0回]

「ようこそ先輩!体験談を聞こう」


「ようこそ先輩!体験談を聞こう」という講演会で私が能楽師を志した経緯についてのお話させて頂きました。
青少年の参加が少なく、ちょっと残念でしたがその分人生の先輩方が耳を傾けてくださいました!
企画してくださった相模原市立藤野中央公民館の倉田さんどうも有難うございました!

拍手[0回]

【み絲之會 第一回 素謡・仕舞の会】終了


【み絲之會 第一回 素謡・仕舞の会】が終了致しました。

この会は、もともと素謡の非公開の稽古会を年に数回開いていた事から派生した会です。
能を出すにはまだ早いけれど、稽古であの曲を謡ってみたい。
そんな他愛もないお喋りからはじまりました。
公開の形にしたのは今回が初めてで、全てが手探りの状態でした。
価格設定、時間、番組、そもそも能を御覧になったことがないお客様にも楽しんで頂けるだろうか...など不安要素ばかりでした。

しかし、ご来場くださったお客様、お手伝いくださった皆様、そしてご指導くださった師匠のお陰で何とか無事終了致しました。
誠に有難うございました。

素謡は、恐怖でしかありませんでした。
あの檜舞台に、私達の声だけで挑まねばなりません。
常日頃、いかにお囃子に助けられているのかがわかります。

さらに鍛錬を重ね、またあの恐怖に立ち向かっていきたいと思います。







拍手[0回]

【み絲之會 第4回公演】終了




【み絲之會 第4回公演】終了致しました。
ご来場、ご協力頂きました皆様、誠に有り難うございました。
自主公演は、一段と緊張します。
しかし、こういう機会こそが自分を一番成長させてくれるのかもしれません。
反省点ばかりですが、また次回に生かして行けたらと思っております。

次回は2020年1月24日(金)セルリアンタワー能楽堂にて能『巴』林美佐、舞囃子『松虫』柏崎真由子の予定でおります。
公演に関するご意見、ご感想をお送りくだされば幸いです。
info@miito-no-kai.com

拍手[0回]

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
柏崎真由子
性別:
女性
職業:
シテ方金春流 能楽師
自己紹介:
北海道 函館出身 相模原市在住

【連絡先】
hashimoto_noh@mail.goo.ne.jp


バーコード

ブログ内検索

カウンター